2018チーム成績予測 横浜ベイスターズ

f:id:verdoux:20180201062358p:plain:w180

昨シーズンの成績

勝敗および得失点

※ RD=得失点差 ※ xW%=得失点から期待される勝率

チーム 勝率 GB 得点 失点 RD xW%
広島 88 51 .633 0.0 5.22 3.77 196 .645
阪神 78 61 .561 10.0 4.15 3.70 61 .548
DeNA 73 65 .529 14.5 4.19 4.19 -1 .501
巨人 72 68 .514 16.5 3.79 3.55 32 .526
中日 59 79 .428 28.5 3.40 4.38 -136 .394
ヤクルト 45 96 .319 44.0 3.31 4.66 -180 .356

ポジション別の貢献度収支

※ UZRは1.02を参照した

f:id:verdoux:20171225000553p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -2.0 18.5 -27.3 -17.4 8.7 -8.7 -0.4 11.3 4.0 -0.2 3.2 -13.2 3.0 -10.2
UZR 0.9 7.2 -6.2 -14.2 12.4 9.0 12.0 3.9 0.0 0.0 0.0 24.9 0.0 24.9
Total -1.1 25.6 -33.5 -31.6 21.1 0.4 11.6 15.2 4.0 -0.2 3.2 11.7 3.0 14.7

チーム概況

主な入退団選手

野手

※ 名前, ポジション - 打席 / HR / OPS

退団 入団
エリアン+, 2B/3B - 62/ 1/ .644
松本啓二朗, LF - 14/ 0/ .607
シリアコ, 1B/3B - 28/ 0/ .218
山崎憲晴, 3B - -/ -/ .000
下園辰哉
, LF - 11/ 0/ .282
中川大志, 1B - 36/ 0/ .343
大和+, 2B - 252/ 1/ .650
ソト, 1B/LF - -/ -/ .000
投手

※ 名前, ポジション - IP / ERA / K-BB%

退団 入団
高崎健太郎, RP - 1.0/ 27.00/ -12.5 %
林昌範, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
柿田裕太, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
クライン, SP - 36.0/ 4.75/ 3.1 %
小杉陽太, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
小林寛, RP - 3.0/ 0.00/ 6.3 %
大原慎司
, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
尾仲祐哉, RP - 19.1/ 6.52/ 2.1 %
久保康友, SP - 37.0/ 5.35/ 12.2 %
武藤祐太, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
バリオス, - 0.0/ 0.00/ 0.0 %

主な支配下選手

※ Projectionは過去3シーズンの成績を加重平均して算出した予測値

打者
20172018 (Projection)
選手AgePosPAHRwOBAwRC+wRAAPAHRwOBAwRC+wRAA
桑原将志25CF66413.3371128.066515.34611611.1
筒香嘉智*27LF60128.39615534.761737.43718452.4
倉本寿彦*27SS5392.28472-15.65604.30485-8.7
梶谷隆幸*30RF57821.3401148.351518.36312915.2
宮﨑敏郎303B52315.38014223.350615.36713216.3
戸柱恭孝*28C3639.26155-17.04939.28571-14.4
ロペス351B60630.38514629.647524.3521209.9
柴田竜拓*252B2481.26458-10.93233.31593-2.2
先発
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
濵口遥大*232222123.23.46933.93030169.03.59971.9
今永昇太*252424148.03.36897.12828170.03.35916.3
石田健大*251818106.03.24876.12525145.03.66990.6
井納翔一322524152.13.59953.22323139.03.79102-1.5
ウィーランド282121133.03.56943.72323134.03.85104-2.2
飯塚悟史229842.06.21156-10.6121266.04.46119-5.5
救援
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
山﨑康晃2668065.21.674915.270069.02.83796.4
砂田毅樹*2362054.23.21863.466065.04.08110-2.7
パットン3062060.02.56708.165065.03.37922.3
三上朋也2961051.04.90127-6.156052.04.34116-3.6
田中健二朗*2960048.13.801000.054048.03.92106-1.2

デプスチャート

2017年

f:id:verdoux:20180201063517p:plain:w540

2018年 予想

※ ---は予測値での打席もしくは投球回の不足分

f:id:verdoux:20180208202700p:plain:w540

プロスペクト

※ #は育成選手 ※ 野手は打席 / OPS、投手はIP / K-BB%

野手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
佐野恵太* 24 2016年ドラフト9位 2年目 1B/OF 24 / .351 273 / .790
関根大気* 23 2013年ドラフト5位 5年目 OF 298 / .528 933 / .694
山下幸輝* 25 2014年ドラフト5位 4年目 2B 164 / .488 693 / .701
細川成也 20 2016年ドラフト5位 2年目 OF 6 / 2.100 435 / .600
柴田竜拓* 25 2015年ドラフト3位 3年目 2B 294 / .575 329 / .625
松尾大河 20 2016年ドラフト3位 2年目 SS / .000 353 / .528
網谷圭将# 21 2015年育成選手ドラフト1位 3年目 1B / .000 397 / .501
百瀬大騎* 21 2014年ドラフト6位 4年目 2B / .000 615 / .479
青柳昴樹 21 2015年ドラフト6位 3年目 OF / .000 574 / .473
狩野行寿 24 2016年ドラフト7位 2年目 2B / .000 160 / .423
山本武白志# 20 2015年育成選手ドラフト2位 3年目 1B/3B / .000 163 / .324
神里和毅* 24 2017年ドラフト2位 1年目 OF / .000 / .000
宮本秀明* 22 2017年ドラフト7位 1年目 IF / .000 / .000
楠本泰史* 23 2017年ドラフト8位 1年目 OF / .000 / .000
山本祐大 20 2017年ドラフト9位 1年目 C / .000 / .000
投手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
熊原健人 25 2015年ドラフト2位 3年目 SP 49.0 / 7.2 % 122.2 / 13.6 %
綾部翔 21 2015年ドラフト5位 3年目 SP 5.0 / 14.3 % 112.2 / 9.2 %
平良拳太郎 23 2013年ドラフト5位 5年目 SP 17.2 / -2.2 % 255.2 / 7.4 %
笠井崇正 24 2016年育成選手ドラフト1位 2年目 RP 0.0 / 0.0 % 38.2 / 6.5 %
飯塚悟史 22 2014年ドラフト7位 4年目 SP 42.0 / 3.8 % 152.2 / 5.0 %
野川拓斗* 27 2015年ドラフト7位 3年目 RP 7.0 / 2.9 % 56.0 / 5.5 %
京山将弥 20 2016年ドラフト4位 2年目 SP 0.0 / 0.0 % 99.1 / 4.1 %
進藤拓也 26 2016年ドラフト8位 2年目 RP 15.0 / 0.0 % 38.1 / 3.4 %
東克樹* 23 2017年ドラフト1位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
阪口皓亮 19 2017年ドラフト3位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
斎藤俊介 24 2017年ドラフト4位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
桜井周斗* 19 2017年ドラフト5位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
寺田光輝 26 2017年ドラフト6位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
田村丈# 26 2015年育成選手ドラフト3位 3年目 SP 0.0 / 0.0 % 97.1 / -1.4 %

今シーズンのチーム成績予測

  • 予測値は過去3シーズンの成績から予想される成績
  • 予測値の計算方法については昨年の記事を

ahoudata.hatenadiary.jp

 上記エントリーと昨年の実際の成績を比較してもらえばわかるが、以下に見ていくような成績の予測値が順位を含めた予想として当たるかと言われれば大して当たるようなものではない。とは言え、予測値からチームの強みや課題について、おおよその見通しを得ることはできるだろう。

スタッツ予測値および期待勝率

※ xW%=スタッツから期待される勝率

打撃 走塁 守備 投手 Off Def 合計 xW xL xW%
2017 -16.2 -2.8 26.6 3.5 -19.1 30.1 11.0 72 71 .503
2018/予測値 9.1 -5.1 14.3 12.0 4.0 26.2 30.2 74 69 .517

ポジション別の貢献度収支予測値

f:id:verdoux:20180208202755p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -1.4 -2.1 -11.8 -11.9 7.5 -1.8 0.4 29.0 0.5 15.9 -4.0 8.5 11.9 20.4
UZR -1.1 5.4 3.3 -12.3 7.1 2.4 7.5 1.9 0.0 0.0 0.0 14.3 0.0 14.3
Total -3.2 2.7 -9.9 -25.6 13.0 4.7 5.6 30.0 0.5 15.9 -4.0 17.7 11.9 29.5

大和をどこで起用するか

 打力に関しては、柴田、倉本、大和の三人でそれほど違いがないとして、大和をどこのポジションで起用するかで補強の効果が変わってくる。大和をSSで起用した場合は上記の予測値から守備で15〜20点くらいは違ってくるだろう。もっとも、大和もここ3年は年間で300打席を超えたことがないし、フル出場できるかどうかはわからないが。

2018チーム成績予測 読売ジャイアンツ

f:id:verdoux:20180118010348p:plain:w180

昨シーズンの成績

勝敗および得失点

※ RD=得失点差 ※ xW%=得失点から期待される勝率

チーム 勝率 GB 得点 失点 RD xW%
広島 88 51 .633 0.0 5.22 3.77 196 .645
阪神 78 61 .561 10.0 4.15 3.70 61 .548
DeNA 73 65 .529 14.5 4.19 4.19 -1 .501
巨人 72 68 .514 16.5 3.79 3.55 32 .526
中日 59 79 .428 28.5 3.40 4.38 -136 .394
ヤクルト 45 96 .319 44.0 3.31 4.66 -180 .356

ポジション別の貢献度収支

※ UZRは1.02を参照した

f:id:verdoux:20171225000628p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -7.1 -6.0 1.3 23.0 15.9 -11.7 -10.7 -20.0 -2.2 56.0 -10.6 -17.5 45.4 27.9
UZR 1.3 -9.4 4.8 12.0 -12.6 -1.8 5.5 8.8 0.0 0.0 0.0 8.7 0.0 8.7
Total -5.8 -15.3 6.1 35.0 3.3 -13.5 -5.2 -11.2 -2.2 56.0 -10.6 -8.7 45.4 36.6

チーム概況

主な入退団選手

野手

※ 名前, ポジション - 打席 / HR / OPS

退団 入団
片岡治大, 2B - -/ -/ .000
松本哲也, LF - -/ -/ .000
北篤
, 1B/LF - -/ -/ .000
堂上剛裕, 1B/LF - -/ -/ .000
藤村大介
, 2B/LF - -/ -/ .000
相川亮二, C - 40/ 0/ .359
ギャレット*, LF - -/ -/ .000
實松一成, C - 13/ 0/ .333
鬼屋敷正人, C - -/ -/ .000
松崎啄也, C - -/ -/ .000
村田修一, 3B - 424/ 14/ .754
ゲレーロ, LF - 510/ 35/ .896
投手

※ 名前, ポジション - IP / ERA / K-BB%

退団 入団
高木勇人, SP/RP - 27.1/ 2.63/ 9.3 %
乾真大*, RP - 5.1/ 5.06/ 8.0 %
マイコラス, SP - 188.0/ 2.25/ 22.0 %
江柄子裕樹, RP - 3.0/ 15.00/ 14.3 %
長谷川潤, SP/RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
野上亮磨, SP - 144.0/ 3.63/ 15.6 %
ヤングマン, SP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %

主な支配下選手

※ Projectionは過去3シーズンの成績を加重平均して算出した予測値

打者
20172018 (Projection)
選手AgePosPAHRwOBAwRC+wRAAPAHRwOBAwRC+wRAA
坂本勇人30SS61415.37213824.755117.37814726.1
ゲレーロ32LF51035.38915931.848434.39716130.2
小林誠司29C4432.25452-22.54495.27367-15.3
長野久義34RF51616.3391147.744411.3221052.0
マギー362B/3B58618.39515533.944210.3431209.0
阿部慎之助*391B51215.31899-0.841712.3321125.1
陽岱鋼31CF3819.3481208.23789.3381166.3
橋本到*28RF/CF1391.3231010.13355.3251062.2
先発
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
田口麗斗*232626170.23.55953.73232200.03.69102-1.3
菅野智之292525187.12.386628.42525167.02.797915.4
野上亮磨312424144.02.757416.62121123.03.93108-4.0
ヤングマン290.00.0000.0161693.04.23115-6.2
畠世周24131272.13.66970.8141481.03.74103-1.0
山口俊314421.06.42162-5.9141476.03.65101-0.2
救援
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
マシソン3459068.12.66738.352057.03.10873.3
カミネロ3157063.13.04825.051054.03.54980.5
田原誠次2927028.04.71123-2.950050.04.37119-4.1
西村健太朗3345048.03.87103-0.545047.04.23115-3.1
山口鉄也*3518013.14.27112-0.732027.03.90107-0.8

デプスチャート

2017年

f:id:verdoux:20180201063528p:plain:w540

2018年 予想

※ ---は予測値での打席もしくは投球回の不足分

f:id:verdoux:20180208202704p:plain:w540

プロスペクト

※ #は育成選手 ※ 野手は打席 / OPS、投手はIP / K-BB%

野手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
岡本和真 22 2014年ドラフト1位 4年目 OF 76 / .524 1064 / .771
柿澤貴裕* 24 2012年ドラフト6位 6年目 3B/OF / .000 907 / .667
山本泰寛 25 2015年ドラフト5位 3年目 2B 169 / .588 506 / .701
宇佐見真吾* 25 2015年ドラフト4位 3年目 C 45 / 1.072 231 / .586
吉川尚輝* 23 2016年ドラフト1位 2年目 2B/SS 12 / .545 419 / .698
増田大輝 25 2015年育成選手ドラフト1位 3年目 SS / .000 268 / .696
重信慎之介* 25 2015年ドラフト2位 3年目 OF 164 / .489 468 / .707
辻東倫* 24 2012年ドラフト3位 6年目 1B 80 / .544 1368 / .609
田中貴也* 26 2014年育成選手ドラフト3位 4年目 C / .000 203 / .649
和田恋 23 2013年ドラフト2位 5年目 1B/OF / .000 1026 / .571
松原聖弥*# 23 2016年育成選手ドラフト5位 2年目 OF / .000 9 / .111
松澤裕介*# 26 2016年育成選手ドラフト8位 2年目 OF / .000 1 / .000
田島洸成*# 22 2015年育成選手ドラフト4位 3年目 IF / .000 / .000
加藤脩平*# 19 2016年育成選手ドラフト2位 2年目 OF / .000 / .000
高山竜太朗# 23 2016年育成選手ドラフト6位 2年目 C / .000 / .000
岸田行倫 22 2017年ドラフト2位 1年目 C / .000 / .000
大城卓三* 25 2017年ドラフト3位 1年目 C / .000 / .000
北村拓己 23 2017年ドラフト4位 1年目 IF / .000 / .000
田中俊太* 25 2017年ドラフト5位 1年目 IF / .000 / .000
若林晃弘+ 25 2017年ドラフト6位 1年目 IF / .000 / .000
村上海斗 23 2017年ドラフト7位 1年目 OF / .000 / .000
湯浅大 18 2017年ドラフト8位 1年目 IF / .000 / .000
投手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
畠世周 24 2016年ドラフト2位 2年目 SP 72.1 / 17.0 % 26.2 / 11.7 %
池田駿* 26 2016年ドラフト4位 2年目 RP 37.2 / 11.5 % 13.1 / 26.5 %
中川皓太* 24 2015年ドラフト7位 3年目 RP 27.0 / 13.6 % 69.1 / 12.2 %
大江竜聖* 19 2016年ドラフト6位 2年目 SP 0.0 / 0.0 % 62.2 / 11.9 %
谷岡竜平 22 2016年ドラフト3位 2年目 RP 6.0 / -2.8 % 51.1 / 13.9 %
桜井俊貴 25 2015年ドラフト1位 3年目 RP 31.1 / 3.4 % 35.1 / 12.3 %
與那原大剛 20 2015年ドラフト3位 3年目 SP/RP 0.0 / 0.0 % 41.2 / 7.9 %
廖任磊 25 2016年ドラフト7位 2年目 RP 0.0 / 0.0 % 13.2 / 7.7 %
髙田萌生 20 2016年ドラフト5位 2年目 SP/RP 0.0 / 0.0 % 5.0 / 0.0 %
橋本篤郎*# 20 2015年育成選手ドラフト6位 3年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
髙井俊# 23 2016年育成選手ドラフト1位 2年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
山川和大# 23 2016年育成選手ドラフト3位 2年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
坂本工宜# 24 2016年育成選手ドラフト4位 2年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
堀岡隼人# 20 2016年育成選手ドラフト7位 2年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
原拓也 22 2017年ドラフト1位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %

今シーズンのチーム成績予測

  • 予測値は過去3シーズンの成績から予想される成績
  • 予測値の計算方法については昨年の記事を

ahoudata.hatenadiary.jp

 上記エントリーと昨年の実際の成績を比較してもらえばわかるが、以下に見ていくような成績の予測値が順位を含めた予想として当たるかと言われれば大して当たるようなものではない。とは言え、予測値からチームの強みや課題について、おおよその見通しを得ることはできるだろう。

スタッツ予測値および期待勝率

※ xW%=スタッツから期待される勝率

打撃 走塁 守備 投手 Off Def 合計 xW xL xW%
2017 -20.0 -13.9 9.0 44.3 -33.8 53.3 19.5 73 70 .510
2018/予測値 -19.4 -2.6 0.5 14.7 -22.1 15.2 -6.9 70 73 .490

ポジション別の貢献度収支予測値

f:id:verdoux:20180208202759p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -1.8 -14.6 -5.5 21.3 4.7 -14.1 -5.7 -5.0 0.2 15.3 -0.6 -20.6 14.7 -5.8
UZR 1.8 -6.0 -1.5 14.0 -5.0 -2.6 0.3 -0.5 0.0 0.0 0.0 0.5 0.0 0.5
Total 0.1 -21.7 -9.0 36.7 0.3 -18.1 -5.3 -5.7 0.1 15.3 -0.6 -22.7 14.7 -7.9

今季の目標

ahoudata.hatenadiary.jp

 上記のエントリーは予想というより去年の成績にどのくらい加算すると目標に達するかという内容なのだが、昨年の優勝したカープの成績を超えて優勝するためにはどのくらいの得点増、あるいは失点減が必要なのかが分かると思う。

代替選手

 デプスチャートを見てもらうと分かるように、1B、2B、3Bでは選手が不足している。もちろん、不足しているといっても予測値でのことで実際には誰かが打席に立つのではあるが、阿部にしても年齢を考えればフル出場するとは考えにくいし、マギーも同様だろう。なので、こういったポジションは他の選手で100〜200打席くらいは埋めなくてはならないのだが、ここに新戦力が出てくるかどうか。例えば、チームのトッププロスペクトである岡本、あるいは一昨年ドラフト一位の吉川など候補はいる。

野上の成績について

 野上は昨年、飛躍的に成績を向上させた。K%が13.1%→19.6%、BB%が9.1%→4.0%、K-BB%が4.0%→15.6%。どちらかといえば平凡なピッチャーだったが、昨年、30歳にして突然エース級の投手に変わったということだ。

 さすがにフロックでこんな成績は残せないから実力には違いないだろうが、これがどこまで再現されるか。予測値では過去3シーズンの平均をとるという計算の性格上、野上の実力であろうところからはかなり低く数値がでている。実際には前述の予測値に対してもう少し上積みがあるだろう。

 ちなみに、野上のピッチングの何が変わったかといえば、ストレートの平均球速が3km/h近く上がり※、スプリッターを多投するようになったこと(チェンジアップよりも球速が速い)。これによって、ボール球を振らせることができるようになり、奪三振も増えた。

※ 以前のエントリーで書いたように昨年はライオンズの本拠地球場での球速表示がやや高めだったこともあり実質的には+2km/h程度だと思われる。

ahoudata.hatenadiary.jp

2018チーム成績予測 中日ドラゴンズ

f:id:verdoux:20180201062451p:plain:w180

昨シーズンの成績

勝敗および得失点

※ RD=得失点差 ※ xW%=得失点から期待される勝率

チーム 勝率 GB 得点 失点 RD xW%
広島 88 51 .633 0.0 5.22 3.77 196 .645
阪神 78 61 .561 10.0 4.15 3.70 61 .548
DeNA 73 65 .529 14.5 4.19 4.19 -1 .501
巨人 72 68 .514 16.5 3.79 3.55 32 .526
中日 59 79 .428 28.5 3.40 4.38 -136 .394
ヤクルト 45 96 .319 44.0 3.31 4.66 -180 .356

ポジション別の貢献度収支

※ UZRは1.02を参照した

f:id:verdoux:20171225000714p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -5.2 1.7 -15.3 -6.6 2.2 -7.1 -1.9 -1.7 1.5 -59.3 -29.4 -32.6 -88.7 -121.3
UZR -0.9 6.1 -2.7 11.0 6.8 0.7 -11.3 7.2 0.0 0.0 0.0 16.8 0.0 16.8
Total -6.1 7.7 -18.0 4.4 8.9 -6.5 -13.3 5.4 1.5 -59.3 -29.4 -15.8 -88.7 -104.5

チーム概況

主な入退団選手

野手

※ 名前, ポジション - 打席 / HR / OPS

退団 入団
森野将彦, 1B - 48/ 0/ .619
赤坂和幸, 1B/LF - -/ -/ .000
赤田龍一郎
, C - -/ -/ .000
ゲレーロ, LF - 510/ 35/ .896
古本武尊*, LF - -/ -/ .000
岩﨑達郎, 2B/SS - 1/ 0/ .000
大野奨太, C - 183/ 3/ .620
アルモンテ+, LF - -/ -/ .000
モヤ*, RF/LF - -/ -/ .000
投手

※ 名前, ポジション - IP / ERA / K-BB%

退団 入団
アラウホ, RP - 8.1/ 6.48/ 7.9 %
金子丈, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
野村亮介, SP/RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
岸本淳希, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
ジョーダン
, SP/RP - 74.1/ 2.30/ 10.0 %
福敬登, RP - 5.2/ 7.94/ 18.5 %
八木智哉
, SP/RP - 11.0/ 5.73/ 2.0 %
武藤祐太, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
バルデス*, SP - 146.0/ 3.76/ 5.8 %
ロンドン, RP - 4.2/ 5.79/ 8.0 %
松坂大輔, - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
ガルシア*, SP/RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
ジー, SP/RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %

主な支配下選手

※ Projectionは過去3シーズンの成績を加重平均して算出した予測値

打者
20172018 (Projection)
選手AgePosPAHRwOBAwRC+wRAAPAHRwOBAwRC+wRAA
京田陽太*24SS6024.30092-5.36507.30999-0.9
アルモンテ+29LF.00000.050011.31099-0.5
ビシエド291B36718.3441259.646219.36414119.2
大島洋平*33CF5213.33612010.74593.3201073.3
モヤ*27RF/LF.00000.038121.37414918.9
福田永将301B/3B32618.37114515.334915.36814415.7
高橋周平*243B1482.29486-2.23306.3201072.4
平田良介30RF2706.3391226.23238.3431258.1
先発
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
小笠原慎之介*212219119.04.86137-19.52727159.04.19120-14.2
大野雄大*302422147.24.06114-9.32222137.03.62105-3.0
吉見一起34141475.23.96112-4.11818100.03.65106-2.6
ジー320.00.0000.01717108.03.67107-3.1
鈴木翔太23151269.04.50123-7.1151588.04.21121-8.1
若松駿太237735.24.57133-5.2151586.04.07117-6.4
救援
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
田島慎二2963062.24.06117-4.770070.03.56104-1.1
又吉克樹28509110.03.521000.164069.03.34980.7
小川龍也*2718012.13.481000.051041.03.24950.9
谷元圭介3354050.24.37117-3.949046.04.01116-3.1
三ツ間卓也2635137.24.43126-4.446047.03.49102-0.4

デプスチャート

2017年

f:id:verdoux:20180201063558p:plain:w540

2018年 予想

※ ---は予測値での打席もしくは投球回の不足分

f:id:verdoux:20180208202720p:plain:w540

プロスペクト

※ #は育成選手 ※ 野手は打席 / OPS、投手はIP / K-BB%

野手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
渡辺勝*# 25 2015年育成選手ドラフト6位 3年目 OF / .000 317 / .753
近藤弘基 25 2014年育成選手ドラフト4位 4年目 OF 82 / .627 401 / .691
友永翔太* 27 2014年ドラフト3位 4年目 OF 47 / .409 1081 / .665
溝脇隼人* 24 2012年ドラフト5位 6年目 2B/PH 24 / .394 889 / .579
石岡諒太* 26 2015年ドラフト6位 3年目 1B/OF 4 / .000 270 / .598
石垣雅海 20 2016年ドラフト3位 2年目 SS/3B 3 / .000 205 / .530
加藤匠馬 26 2014年ドラフト5位 4年目 C 2 / .000 217 / .423
木下拓哉 27 2015年ドラフト3位 3年目 C 113 / .606 139 / .874
高松渡* 19 2017年ドラフト3位 1年目 IF / .000 / .000
伊藤康祐 18 2017年ドラフト5位 1年目 OF / .000 / .000
投手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
柳裕也 24 2016年ドラフト1位 2年目 SP/RP 50.1 / 16.3 % 19.0 / 16.7 %
笠原祥太郎* 23 2016年ドラフト4位 2年目 SP/RP 48.2 / 11.2 % 40.0 / 12.7 %
三ツ間卓也 26 2015年育成選手ドラフト3位 3年目 RP 37.2 / 1.1 % 105.1 / 19.8 %
丸山泰資 23 2016年ドラフト6位 2年目 RP 12.0 / 7.0 % 46.1 / 10.4 %
佐藤優 25 2015年ドラフト2位 3年目 RP 40.1 / 0.0 % 71.2 / 13.6 %
鈴木翔太 23 2013年ドラフト1位 5年目 SP/RP 79.0 / 4.2 % 121.0 / 3.6 %
山本雅士# 24 2014年ドラフト8位 4年目 P 4.1 / 0.0 % 34.2 / 1.4 %
木下雄介# 25 2016年育成選手ドラフト1位 2年目 RP 0.0 / 0.0 % 22.0 / 6.5 %
吉田嵩# 22 2015年育成選手ドラフト2位 3年目 RP 0.0 / 0.0 % 3.2 / 5.9 %
藤嶋健人 20 2016年ドラフト5位 2年目 SP/RP 0.0 / 0.0 % 10.2 / -2.0 %
西濵幹紘# 25 2015年育成選手ドラフト4位 3年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
鈴木博志 21 2017年ドラフト1位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
石川翔 19 2017年ドラフト2位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
清水達也 19 2017年ドラフト4位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
山本拓実 18 2017年ドラフト6位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %

今シーズンのチーム成績予測

  • 予測値は過去3シーズンの成績から予想される成績
  • 予測値の計算方法については昨年の記事を

ahoudata.hatenadiary.jp

 上記エントリーと昨年の実際の成績を比較してもらえばわかるが、以下に見ていくような成績の予測値が順位を含めた予想として当たるかと言われれば大して当たるようなものではない。とは言え、予測値からチームの強みや課題について、おおよその見通しを得ることはできるだろう。

スタッツ予測値および期待勝率

※ xW%=スタッツから期待される勝率

打撃 走塁 守備 投手 Off Def 合計 xW xL xW%
2017 -37.7 -5.0 19.4 -89.0 -42.8 -69.6 -112.4 59 84 .413
2018/予測値 -32.7 -2.7 11.0 -27.7 -35.5 -16.6 -52.1 65 78 .455

ポジション別の貢献度収支予測値

f:id:verdoux:20180208202807p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA 2.7 10.0 -18.2 -4.8 2.5 -1.3 -9.5 -12.7 -0.3 -26.6 -1.0 -31.5 -27.6 -59.1
UZR -1.0 0.6 -2.5 5.2 4.1 1.6 -2.1 5.2 0.0 0.0 0.0 11.0 0.0 11.0
Total 1.1 11.6 -21.5 -0.9 5.4 -0.2 -11.8 -6.8 -0.2 -26.6 -1.0 -23.2 -27.6 -50.8

ローテーションは整備されつつある

 先発投手の予測値はかなり悪い。これは昨シーズンの成績も酷かったので仕方がない。しかし、ローテーションの陣容は徐々に整備されつつある。小笠原、鈴木、柳。また、笠原も昨年、期待の持てそうな成績を挙げた。20代前半のこれらの投手でローテーションを固めていければ、チームとしては心強いだろう。

2018チーム成績予測 ヤクルトスワローズ

f:id:verdoux:20180201062348p:plain:w180

昨シーズンの成績

勝敗および得失点

※ RD=得失点差 ※ xW%=得失点から期待される勝率

チーム 勝率 GB 得点 失点 RD xW%
広島 88 51 .633 0.0 5.22 3.77 196 .645
阪神 78 61 .561 10.0 4.15 3.70 61 .548
DeNA 73 65 .529 14.5 4.19 4.19 -1 .501
巨人 72 68 .514 16.5 3.79 3.55 32 .526
中日 59 79 .428 28.5 3.40 4.38 -136 .394
ヤクルト 45 96 .319 44.0 3.31 4.66 -180 .356

ポジション別の貢献度収支

※ UZRは1.02を参照した

f:id:verdoux:20171225000743p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -2.3 -33.8 15.2 -24.3 -31.0 -20.1 -29.3 4.5 -2.9 -14.1 -1.5 -124.0 -15.7 -139.7
UZR 1.6 -4.5 -0.2 -15.3 3.4 -9.9 -2.7 -3.6 0.0 0.0 0.0 -31.2 0.0 -31.2
Total -0.7 -38.4 15.0 -39.6 -27.6 -30.0 -32.1 0.9 -2.9 -14.1 -1.5 -155.2 -15.7 -170.9

チーム概況

主な入退団選手

野手

※ 名前, ポジション - 打席 / HR / OPS

退団 入団
リベロ, 1B/3B - 208/ 6/ .595
グリーン, 1B - 81/ 2/ .590
星野雄大, C/1B - 0/ 0/ .000
榎本葵
, LF - 8/ 0/ .393
飯原誉士, LF - 18/ 0/ .465
今浪隆博*, 1B/3B - 17/ 0/ .779
原泉, LF - -/ -/ .000
青木宣親, RF/CF - -/ -/ .000
田代将太郎
, LF - 62/ 1/ .322
投手

※ 名前, ポジション - IP / ERA / K-BB%

退団 入団
徳山武陽, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
中島彰吾, RP - 4.2/ 13.50/ 7.7 %
竹下真吾*, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
ルーキ, RP - 60.2/ 2.97/ 20.6 %
土肥寛昌, RP - 5.0/ 3.60/ 17.4 %
オーレンドルフ, SP/RP - 18.0/ 5.50/ 4.8 %
ギルメット, RP - 54.2/ 3.62/ 18.9 %
山田大樹, SP - 7.1/ 3.68/ 0.0 %
ジョーダン
, SP/RP - 74.1/ 2.30/ 10.0 %
カラシティー, RP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %
ハフ*, SP - 0.0/ 0.00/ 0.0 %

主な支配下選手

※ Projectionは過去3シーズンの成績を加重平均して算出した予測値

打者
20172018 (Projection)
選手AgePosPAHRwOBAwRC+wRAAPAHRwOBAwRC+wRAA
山田哲人262B62424.36212214.663532.40115434.7
坂口智隆*34RF/CF6074.32898-1.44843.3311031.3
中村悠平28C4864.29676-12.04775.29173-13.0
バレンティン34LF51932.38213720.343722.37113214.0
雄平*34RF3002.3331030.83134.32094-1.9
大引啓次34SS3115.29473-8.83055.30684-4.9
山崎晃大朗*25CF/LF2461.28062-9.73002.32195-1.5
先発
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
ブキャナン292525159.24.34112-8.52323143.04.51117-10.6
原樹理252619131.14.021000.22222135.03.89102-1.2
石川雅規*382323123.14.19105-2.92222119.04.10107-3.6
小川泰弘282218124.03.33877.32020128.03.82100-0.2
星知弥242418110.14.80117-8.22020114.04.63120-9.9
ハフ*340.00.0000.01818117.03.46924.2
救援
20172018 (Projection)
選手AgeGGSIPFIPFIP-RAAGGSIPFIPFIP-RAA
カラシティー270.00.0000.056057.03.62961.1
石山泰稚3066068.12.386311.555057.03.67970.8
秋吉亮2943043.02.86735.248048.03.97104-0.8
松岡健一3637033.14.43109-1.438036.04.21110-1.5
近藤一樹3554055.14.26106-1.430032.04.34113-1.8

デプスチャート

2017年

f:id:verdoux:20180201063507p:plain:w540

2018年 予想

※ ---は予測値での打席もしくは投球回の不足分

f:id:verdoux:20180208202655p:plain:w540

プロスペクト

※ #は育成選手 ※ 野手は打席 / OPS、投手はIP / K-BB%

野手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
廣岡大志 21 2015年ドラフト2位 3年目 SS/3B 38 / .742 911 / .673
渡邉大樹 21 2015年ドラフト6位 3年目 2B 2 / .000 496 / .682
大村孟*# 27 2016年育成選手ドラフト1位 2年目 C/1B / .000 360 / .712
山崎晃大朗* 25 2015年ドラフト5位 3年目 CF/OF 265 / .601 751 / .695
奥村展征* 23 2013年ドラフト4位 5年目 SS 133 / .556 990 / .586
古賀優大 20 2016年ドラフト5位 2年目 C / .000 178 / .528
山川晃司 22 2014年ドラフト3位 4年目 C / .000 427 / .406
村上宗隆* 18 2017年ドラフト1位 1年目 C / .000 / .000
塩見泰隆 25 2017年ドラフト4位 1年目 OF / .000 / .000
宮本丈* 23 2017年ドラフト6位 1年目 IF / .000 / .000
松本直樹 25 2017年ドラフト7位 1年目 C / .000 / .000
投手
選手 年齢 ドラフト 入団 Pos 一軍通算 ファーム通算
風張蓮 25 2014年ドラフト2位 4年目 RP 14.1 / 9.9 % 158.2 / 10.7 %
中尾輝* 24 2016年ドラフト4位 2年目 SP/RP 4.0 / 4.0 % 64.2 / 11.4 %
高橋奎二* 21 2015年ドラフト3位 3年目 SP 0.0 / 0.0 % 29.2 / 8.9 %
星知弥 24 2016年ドラフト2位 2年目 SP 110.1 / 4.7 % 0.0 / 0.0 %
梅野雄吾 19 2016年ドラフト3位 2年目 SP 8.0 / -2.7 % 65.0 / 5.4 %
寺島成輝* 20 2016年ドラフト1位 2年目 SP 3.0 / 0.0 % 19.0 / 12.7 %
大下佑馬 26 2017年ドラフト2位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
蔵本治孝 23 2017年ドラフト3位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
金久保優斗 19 2017年ドラフト5位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
沼田拓巳 24 2017年ドラフト8位 1年目 P 0.0 / 0.0 % 0.0 / 0.0 %
田川賢吾# 24 2012年ドラフト3位 6年目 SP/RP 0.0 / 0.0 % 165.1 / -1.4 %

今シーズンのチーム成績予測

  • 予測値は過去3シーズンの成績から予想される成績
  • 予測値の計算方法については昨年の記事を

ahoudata.hatenadiary.jp

 上記エントリーと昨年の実際の成績を比較してもらえばわかるが、以下に見ていくような成績の予測値が順位を含めた予想として当たるかと言われれば大して当たるようなものではない。とは言え、予測値からチームの強みや課題について、おおよその見通しを得ることはできるだろう。

スタッツ予測値および期待勝率

※ xW%=スタッツから期待される勝率

打撃 走塁 守備 投手 Off Def 合計 xW xL xW%
2017 -135.3 0.7 -34.2 -15.8 -134.5 -50.0 -184.6 50 93 .350
2018/予測値 -63.6 1.2 -7.7 -22.5 -62.4 -30.2 -92.6 60 83 .420

ポジション別の貢献度収支予測値

f:id:verdoux:20180208202752p:plain:w480

C 1B 2B SS 3B RF CF LF DH SP RP Bat Pit Total
wRAA -1.4 -24.5 29.6 -13.8 -14.6 -17.5 -9.5 -10.8 -1.0 -11.5 -10.9 -63.4 -22.4 -85.7
UZR 1.5 -0.3 2.5 -4.0 -0.2 -2.5 -4.0 -0.7 0.0 0.0 0.0 -7.7 0.0 -7.7
Total 0.8 -24.2 33.8 -17.9 -13.5 -22.2 -14.1 -11.5 -1.0 -11.5 -10.9 -69.7 -22.4 -92.1

打線は揺り戻しに期待

 昨年は実績のない選手が多く出場したとはいえ、さすがに打てなさすぎた。山田も極度の不調で成績を大きく落とした。揺り戻しというと運頼みに聞こえるかもしれないが、要は昨年の成績は選手によっては平均値から乖離しすぎた成績だった可能性があるということだ。山田は当然として、西浦や荒木などもう少し打てるのではと思える選手が軒並みキャリアでも最低という成績を残してしまった。こういった選手の巻き返しに期待したいところだ。

ahoudata.hatenadiary.jp

過去10年の戦力推移

セ・リーグ

wRC+

f:id:verdoux:20180113092754p:plain:w480

 セ・リーグにおける打力の推移はわかりやすい。

 かつて覇権を握っていたジャイアンツとドラゴンズが戦力を落としていって、その間にカープが追い抜いたという恰好である。
 また、未だ平均には満たないもののベイスターズも右肩上がりに戦力を上昇させつつある。

Season ヤクルト DeNA 巨人 広島 阪神 中日
2007 95 94 116 91 94 109
2008 101 99 102 93 106 100
2009 102 80 117 95 96 109
2010 95 80 110 88 122 104
2011 102 86 104 91 108 110
2012 103 85 113 93 96 109
2013 97 96 108 98 99 102
2014 103 90 97 110 107 94
2015 103 95 99 102 101 99
2016 100 93 103 119 89 95
2017 76 97 96 127 108 93

FIP-

f:id:verdoux:20180113092818p:plain:w480

 ドラゴンズのここ数年の低迷は打力と投手力が同時に右肩下がりで低下していっていることが原因である。なかなか歯止めがかからない状態だ。

 上位チームでは徐々に投手力の差が縮まってきている。

Season ヤクルト DeNA 巨人 広島 阪神 中日
2007 95 100 95 112 95 102
2008 107 119 84 99 95 97
2009 107 109 92 97 96 98
2010 94 106 92 106 100 100
2011 101 110 92 101 91 104
2012 105 112 86 100 99 98
2013 102 105 89 100 95 107
2014 105 100 93 102 93 106
2015 102 103 97 92 101 106
2016 109 97 95 95 96 108
2017 103 99 92 96 93 115

パ・リーグ

wRC+

f:id:verdoux:20180113093103p:plain:w480

 パ・リーグではセ・リーグと違い戦力格差の固定化というのがあまり起こらず、移動平均をとってもあまり滑らかなグラフにはならない。短期間で浮き沈みが激しい。もっとも、この数年はホークスの時代といっても良いようであるが。

Season オリックス ソフトバンク ロッテ 楽天 西武 日本ハム
2007 100 97 104 101 105 92
2008 106 98 99 97 110 88
2009 100 97 97 97 100 107
2010 101 99 110 91 106 94
2011 101 120 89 85 104 100
2012 93 102 100 96 105 104
2013 96 117 97 104 89 96
2014 102 111 99 92 97 100
2015 94 112 94 85 106 106
2016 94 102 101 93 100 108
2017 94 116 85 102 111 91

FIP-

f:id:verdoux:20180113092846p:plain:w480

 wRC+と同様浮き沈みの激しいグラフになっている。

 この間継続して投手力を下げているのはマリーンズだけ。

 投手力ではホークス、イーグルス、ライオンズの3チームの戦力が接近しつつあるようだ。

Season オリックス ソフトバンク ロッテ 楽天 西武 日本ハム
2007 96 94 91 108 106 106
2008 101 103 95 92 98 110
2009 103 97 97 98 104 101
2010 93 93 107 104 103 101
2011 99 96 105 98 106 96
2012 100 99 99 99 104 98
2013 93 103 103 99 96 106
2014 88 95 112 99 104 103
2015 105 92 101 99 102 101
2016 111 92 109 96 96 95
2017 99 94 118 89 95 106

平均への回帰

平均への回帰 - Wikipedia

打者

wRC+上位(400PA以上)

選手 T 2016 2017 Diff
筒香嘉智 D 208 155 -25.6%
鈴木誠也 195 172 -12.0%
坂本勇人 191 138 -27.7%
山田哲人 190 122 -35.7%
柳田悠岐 175 190 8.7%
角中勝也 159 121 -23.9%
丸佳浩 150 164 9.4%
村田修一 150 109 -27.0%
糸井嘉男 149 155 4.0%
バレンティン 149 137 -7.7%

 これは2016年シーズンのwRC+の上位10選手の成績と翌年の成績とを比較したもの。リーグを代表する強打者が名を連ね、概ねリーグ平均の1.5倍以上の打力を記録している。しかし、翌年になると大半の選手は成績を落としており、前年比で成績を上げた選手は3名のみ。むろん、成績を落とした理由には怪我や不調箇所があったとか、それなりの理由があるケースもあるとは思う。ただ、そういう特定の原因がなかったとしても、これらの選手は成績を落とした可能性が高かったかもしれない。

 2007年から2017年までのデータで年間400打席以上、wRC+150以上の選手を対象に翌年の成績との比較を行うと、翌年成績を上げることができたのは79人中14人で、82%の選手は成績を落としている。その内20%以上成績を落としたのは28人で43%。だから、昨年筒香が前年から大きく成績を落としたが、これは現象としてはそれほど珍しいものではないということだ。

 逆に、wRC+の低かった選手では翌年成績を上げる例が多い。同じデータでwRC+90以下の選手を対象に翌年の成績との比較を行うと、64選手中49選手が翌年成績を上げている。

wRC+下位(400PA以上)

選手 T 2016 2017 Diff
小林誠司 60 52 -14.0%
今宮健太 87 115 32.3%
倉本寿彦 D 88 72 -18.1%
銀次 93 109 16.9%
岡島豪郎 95 108 13.3%
鳥谷敬 98 135 37.3%
中村剛也 西 104 113 7.8%
坂口智隆 105 98 -7.0%
中田翔 105 93 -11.6%
長野久義 109 114 5.2%

 成績上位者に比べて明らかに平均への回帰が見られるということはないが、例えば鳥谷のようにその選手にとっては明らかに悪すぎた成績からのバウンスバックだと思われる成績上昇も見られる。

 

投手

ERA-上位(400BF以上)

選手 T 2016 2017 Diff
菅野智之 55 42 -24.9%
岸孝之 西 64 74 16.0%
菊池雄星 西 64 51 -20.3%
高梨裕稔 65 101 56.2%
石川歩 66 145 119.9%
千賀滉大 67 74 11.4%
野村祐輔 72 78 8.4%
今永昇太 D 74 79 6.8%
田口麗斗 75 80 6.5%
則本昂大 76 68 -10.2%

 ERA-は防御率をパークファクターで補正し、リーグ平均を100とした場合の値。数字が低いほど良い。

 ランキングには各チームのエース各の選手かもしくは二番手クラスの選手が並ぶが、翌年は成績を落としている例が多い。また、2007年から2017年までのデータ(年間400BF以上の選手対象)で見ても、ERA-70以下の選手が翌年成績を落とす割合は78%で、うち20%以上成績を落とす割合は64%。なので、打者と同じく、防御率が非常に良かった選手が翌年成績を悪化させていたとしても、それは特段不思議な現象とは言えない。もちろん、原因は原因として検証する必要があるが。

ERA-下位(400BF以上)

選手 T 2016 2017 Diff
二木康太 162 97 -40.2%
ディクソン 124 87 -29.4%
西勇輝 118 91 -22.7%
石川雅規 116 120 3.7%
小川泰弘 115 69 -39.8%
美馬学 112 88 -22.0%
金子千尋 111 93 -15.9%
多和田真三郎 西 110 90 -17.7%
メンドーサ 105 115 8.9%
大野雄大 105 115 9.8%

 これも、2007年から2017年までのデータでみると、ERA-110以上だった選手が翌年成績を上げる割合は81%で、その内20%以上成績を上げる割合は56%。今回はERA-でみているが、FIPでみた場合はこれほど成績の変動は大きくならない。そもそも防御率の年度間相関は低いので当然といえば当然だが、例えば、FIPでみると美馬(91->89)や金子(104->103)、メンドーサ(113->111)といったところの成績はほとんど変わっていない。投球のクオリティー以外の部分で大きく影響を受けたということだろう。

 

前年の成績との相関

 2015年から2017年までのデータをもとに各指標の年度間の相関係数をまとめた。

 MinPA、MinBF、MinInnは前年成績と比較する際のミニマムの打席数やイニング数。
 例えば、MinPA500だと比較する両方の年度とも500打席以上あった選手が対象ということ。

打撃

MinPA 500 400 300 200 100
サンプル 56 78 118 163 245
BB% 0.73 0.74 0.71 0.67 0.64
K% 0.82 0.83 0.83 0.80 0.69
HR% 0.80 0.79 0.83 0.83 0.81
ISO 0.80 0.78 0.81 0.80 0.79
BABIP 0.46 0.40 0.36 0.35 0.17
AVG 0.32 0.34 0.39 0.40 0.30
OBP 0.67 0.64 0.66 0.61 0.47
SLG 0.69 0.66 0.72 0.72 0.67
wOBA 0.64 0.61 0.69 0.67 0.57
wRC+ 0.64 0.60 0.70 0.67 0.57
SB% 0.30 0.29 0.27 0.21 0.17
GB/FB 0.89 0.88 0.84 0.81 0.74
HR/FB 0.81 0.79 0.82 0.83 0.80
O-Swing% 0.88 0.87 0.85 0.83 0.77
Z-Swing% 0.74 0.73 0.75 0.75 0.71
Swing% 0.79 0.78 0.76 0.78 0.74
O-Contact% 0.91 0.93 0.91 0.88 0.82
Z-Contact% 0.90 0.90 0.84 0.82 0.74
Contact% 0.95 0.95 0.93 0.91 0.87
Zone% 0.90 0.89 0.89 0.86 0.82
SwStr% 0.94 0.95 0.93 0.91 0.85

投球

MinBF 500 400 300 200 100
サンプル 48 61 94 155 243
K% 0.73 0.73 0.75 0.70 0.66
BB% 0.60 0.52 0.52 0.54 0.47
K-BB% 0.64 0.62 0.63 0.60 0.55
HR% 0.35 0.17 0.11 0.19 0.15
BABIP 0.19 0.06 0.05 0.13 0.18
LOB% 0.21 -0.03 -0.02 0.14 0.17
GB% 0.77 0.74 0.70 0.70 0.68
HR/FB 0.03 -0.04 -0.03 0.07 0.09
ERA 0.38 0.23 0.17 0.29 0.28
FIP 0.64 0.53 0.47 0.45 0.40
xFIP 0.58 0.58 0.62 0.58 0.53
xRA9 0.62 0.60 0.59 0.57 0.55
ERA- 0.41 0.24 0.18 0.32 0.28
FIP- 0.72 0.57 0.48 0.48 0.43
xFIP- 0.64 0.63 0.65 0.60 0.54
O-Swing% 0.69 0.68 0.64 0.66 0.60
Z-Swing% 0.74 0.73 0.70 0.77 0.72
Swing% 0.76 0.75 0.70 0.76 0.70
O-Contact% 0.66 0.62 0.63 0.61 0.54
Z-Contact% 0.78 0.76 0.66 0.75 0.65
Contact% 0.78 0.74 0.72 0.71 0.65
Zone% 0.54 0.56 0.68 0.70 0.66
SwStr% 0.81 0.78 0.75 0.74 0.68
OppAVG 0.48 0.37 0.34 0.40 0.38
WHIP 0.32 0.18 0.22 0.28 0.30
QS% 0.41 0.34 0.29 0.34 0.43

 投手の場合、打者に比べると投手のK%やBB%の相関係数は低くなる。特に与四球に関しては、その投手の能力が常に反映されたものと考えるには、年度ごとにややばらつきがあるのではないかと思う。

 また、被本塁打(HR%)に関してはミニマムの打者数が500以上のデータ以外は年度間の相関はほとんどなく、確かにホームランを打たれやすいタイプの投手は存在するのだろうが、年間の成績としては偶然に左右される部分が大きいように思われる。

守備

 守備に関してはデルタの2014年から2017年までのデータを参照した。

1point02.jp

MinInn 1000 800 600 400 200
サンプル 55 88 127 179 290
ARM 0.24 0.13 0.19 0.21 0.06
DPR 0.32 0.26 0.26 0.16 0.09
RngR 0.66 0.67 0.61 0.56 0.47
Catcher - 0.52 0.57 0.33 0.39
ErrR 0.18 0.23 0.19 0.18 0.24
UZR 0.63 0.68 0.62 0.55 0.46

 外野手の進塁阻止(ARM)や内野のダブルプレー(DPR)などイベントの発生頻度が一定していないものは数値も安定しないので相関も低くなるということだろうと思う。

 守備範囲(RngR)はある程度の相関は見られる。